平成30年春季企画展示  ものづくりのまち-米づくりのあゆみ-

 

日時 2018年3月15日(木)~9月2日(日)
9:30~16:30
休館日:月曜日・祝日の翌日

<学芸員による展示解説>
5月5日(土祝) 11:00~12:00

<ミニ講演会>
5月13日(日) 13:30~15:00
5月2日から受付。

開催場所 東大阪市立郷土博物館 小展示室
(東大阪市上四条町18-12)
参加費 区分:観覧料(団体観覧料→20名以上)
一般:50円(30円)
高校生・大学生:30円(20円)
小学生・中学生:20円(10円)
定員 <学芸員による展示解説>
15名(当日先着順)

<ミニ講演会>
30名

主催 東大阪市立郷土博物館
チラシ ダウンロードはこちら(PDF)
参加方法 入館料が必要です。

<学芸員による展示解説>
5月5日(土祝) 11:00~12:00
当日先着15名

<ミニ講演会>
5月13日(日) 13:30~15:00
5月2日から受付。
定員30名

公式サイト あり
お問い合わせ 東大阪市立郷土博物館
〒579-8052
大阪府東大阪市上四条町18-12
TEL 072-984-6341
FAX 072-986-1432
備考 <展示予定資料>
・鬼虎川・瓜生堂遺跡の弥生時代の農具
・鬼塚遺跡の古墳時代の農具
・水走遺跡の奈良時代の農具
・若江遺跡の鎌倉・室町時代の農具
・市内で使われていた昭和の農具
・枚岡神社の粥占いの道具
など約120点
2018年03月29日 | Posted in 東大阪の観光 | タグ: , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA