平成29年度 特別展示 「東大阪アニマルランド」

東大阪市域の人々のくらしと動物のかかわり


今年市政50年を迎えた東大阪市、はばたく鳩をモチーフにした市章をはじめ、まつりやゆるキャラ、ものづくり企業の商品ロゴなど、様々なところで動物にちなんだものがみられます。
平成29年度特別展示では、東大阪市が所蔵する考古史料、民俗資料などから動物にかかわるものを取り上げ、東大阪市域のくらしと動物のかかわりをみていきます。

日時:2017年9月14日(木)~12月3日(日)  午前9時30分~午後4時30分(休館日毎週月曜・祝日の翌日)

場所:東大阪市立郷土博物館 小展示室

■主な展示資料
・骨からみた東大阪の動物
・造形された動物たち
・描かれた動物たち
・くらし、信仰と動物たち

■記念講演会

『大阪出土の動物形土人形』
公益財団法人和歌山市文化スポーツ振興財団 埋蔵文化財センター
学芸員 川村 紀子氏

日時:2017年11月12日(日)午後1時30分~午後3時30分
場所:東大阪市立郷土博物館 ロビー
参加方法:10月17日(火)午前9時より受付開始 定員40名(定員になりしだい締切)

観覧料(団体):一般成人 100円(50円)、高校生・大学生 50円(30円)、小学生・中学生 30円(20円)

申込・問合せ:東大阪市立郷土博物館
東大阪市上四条町18-12
TEL 072-984-6341 FAX 072-986-1432

 

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA