ひがしおおさか狂言会 ※終了しました

狂言って何? ※終了しました

今から650年以上も前、室町時代初頭には完成されていた日本最初の喜劇、笑いのお芝居です。
同じころ観阿弥、世阿弥親子によって大成された能(能楽とも言います)と一緒に上演されてきました。
今回は大蔵流狂言師茂山千五郎家による伝統芸能をお楽しみください。

日時:平成29年10月6日(金曜日) 午後6時~午後8時 (午後5時開場)

場所:大阪国際交流センター 大ホール
・近鉄大阪上本町駅14番出口から南へ400メートル
・地下鉄谷町九丁目駅5番出口から南東へ600メートル

番組

  • 実演狂言解説「柿山伏」
    山伏:島田洋海、畑主:井口竜也、解説:網谷正美
  • 狂言「雁礫」
    大名:茂山千作、道通り:茂山茂、目代:松本薫
  • 狂言「太刀奪」
    太郎冠者:茂山千五郎、主:網谷正美、道通り:茂山逸平
  • 狂言「二人袴」
    弟:茂山童司、兄:茂山宗彦、舅:茂山七五三、太郎冠者:山下守之

定員:1006名(自由席) 申込はどなたでも可能です。
定員を超えたときは抽選となります【市内在住・在勤・在学(いずれか)の方を優先】

申込方法:
往復ハガキに
(1)住所・氏名(返信用にも)
(2)電話番号
(3)公演名「ひがしおおさか狂言会」
(4)申込人数「1人」または「2人」※ハガキ1枚につき2人まで
(5)「在勤」・「在学」の区分(市外在住で市内に在勤または在学の方のみ記入)
を書いて8月31日(木曜日)までに公益財団法人東大阪市文化振興協会まで郵送(消印有効)。

送付・問合せ先:公益財団法人東大阪市文化振興協会
〒577-0843東大阪市荒川3丁目28番21号
電話06-6736-3660 ファクス06-6736-3661

主催:東大阪市 人権文化部 文化国際課
TEL  06(4309)3155 FAX  06(4309)3823

お問合せフォーム

2017年09月05日 | Posted in 観光情報 | タグ: No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA