絵本「まほうつかい おづの」(付録別冊解説)

生駒山の伝説に基づく、歴史ファンタジー絵本

この絵本は、生駒山に伝わる「役行者の鬼退治伝説」をもとに、「鬼は外国人だった」という仮説の基、創作した歴史ファンタジー絵本。
小学校低学年から読める文章。
別冊は、当時の時代背景とともに絵の順に解説、最後には関連する地図が掲載され、実際に訪ねてみたくなります。

え:こだま じゅんこ ぶん:さめじま まさやす
発行:読書館

定価:972円(本体価格 ¥900+税)
A4判 32ページ(付録別冊解説4ページ)
発行:2016.2.2

 ↓Webでもお買い上げいただけます↓
絵本「まほうつかい おづの」(付録別冊解説)

2016年03月01日 | Posted in 商品紹介, | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA