基本理念

東大阪物産観光まちづくりセンター
基本理念

コンセプト
『モノづくりのまち・ラグビーのまちなど、様々な顔を持つ東大阪ならではの“こだわり商品”と“人とまちをつなぐコミュニティの場”の提供』

事業背景・目的等
商業振興ビジョンの基本方向「地域資源・広域連携型支援の強化」に基づき取り組むリーディング事業として、東大阪観光協会 東大阪物産観光まちづくりセンターが主体(推進体制)となって、市内(石切参道商店街)にアンテナショップを開設します。
当ショップは単に石切限定のローカルショップではなく、東大阪市全体の先導的事業として位置づけ、商業振興サポートセンター的機能を担っていくものです。
「東大阪の逸品」として選定された商品販売や、東大阪の名品開発に関するプロデュース、商業集積地やまちの情報、観光資源情報等を掘り起こし、集約・発信していくことを想定・期待するものです。
また、当取り組みは商業振興や観光振興に留まらず、地元農産品や工業製品(東大阪ブランド製品)と連携して販売や商品開発を行い、商業だけでなく製造業や農業など、他の市内産業への波及効果も狙うものです。

機能(方向性
逸品の発掘、販売と情報発信機能
商品開発およびプロデュース機能
農・商・工連携機能(地産地消・地産地商)
まちづくり、観光情報発信機能